女性 体臭 ダイエット

ダイエットで臭う?ダイエット臭に注意

ダイエットを行っていると、甘酸っぱい体臭に悩まされることがあります、これがダイエット臭と言うものです。
ダイエットに伴ってニオイが出る事実についてはあまり知られていないので、本人が気付かないうちに周囲の人間に不快な思いをさせている可能性があります。そこであまり耳慣れないダイエット臭について、検討していきましょう。

 

そもそもダイエットと体臭にどのような関係があるのでしょうか。
この問題を考えるうえでは、体内の脂肪燃焼回路の基礎的仕組みを確認しておくことがポイントになります。脂肪燃焼に際して中性脂肪はニオイ成分である、脂肪酸に分解されミトコンドリアのなかにあるTCA回路に運搬されます。

 

TCA回路で正常に脂肪燃焼が行われると、エネルギー・熱・水・二酸化炭素に分解されて代謝されていきます。正常に脂肪燃焼が行われている限りはニオイ物質は生成されません。

 

ダイエットにより摂取熱量を慢性的に制限した生活を送っていると、少ないカロリー摂取に対応するために基礎代謝の低下が生じるようになります。同時に粗暴燃焼を司るTCA回路の働きも低下しています。

 

このような状態では利用しきれずに血液中に増加した脂肪酸が、別の経路で脂肪燃焼が行われ「ケトン体」と言うニオイ物質が大量に生成されるようになっていきます。

 

ケトン体が血液中に増加すると、呼気から口臭として現れ、さらには汗に混じり体臭として、さらには尿からも排出されるようになり身体全体からダイエット臭として周囲に発散されてしまいます。

 

このようなダイエット臭が生じる直接の原因は慢性的な栄養不足にあります。

 

つまりこの体臭に悩まされるということは減量が失敗していることを意味しているので、速やかに栄養状態を改善させる必要があります。

 

食生活を改善して、栄養状態が好転すればやがては解消していくことを期待できます。

 

またケトン体は筋肉に蓄積される性質があるため、有酸素運動を行うことで代謝を活性化させる方法も有効です。

 

ボディソープと石鹸

page top