額からの汗の原因

額からの汗の原因

額から吹き出てくる汗が、拭いてもなかなか止まらないという人が多く存在します。見た感じもマイナスですので、絶ち切る手段があれば教えてほしいものですよね。

 

額あるいは首より上のジワーっと出る汗は、精神的緊張感が影響している場合があります。誰でも緊張やプレッシャーを感じながら日々生活しています。
けれどかなり強いストレスが継続している状況では、本当に止めるべきです。

 

誤ってはいけない状況で、過激な緊張状態が継続すると、いつの間にか額から汗が流れ出ていることがあります。これに関しては緊張性発汗といって、ミスを恐れる余りに、自分自身に暗示をかけてしまった状況になっています。

 

このストレスは自律神経にも悪い影響をもたらしています。緊迫状態が続くことで、交感神経がけしかけられることで、自律神経が不安定になってきます。交感神経の過剰反応は、アセチルコリンが分泌され多量な汗を流してしまいます。

 

更には精神的ストレスの汗は、ベトベトした汗をかくことが多いので自身の汗を確認してみましょう。 額の汗を止める方法ですが、自分で行えることと、専門医に診てもらう方法があります。

 

自分でやる方法は、汗をかいている状態で首の後ろの太い血管を冷す方法です。冷たいタオルを巻いて冷えたペットボトルを当てると緩和に役立ちます。 ツボを圧する方法でも、汗を止めたい場合に役立ちます。

 

手をギュッと握ってグーの形にして、小指の横の飛び出た部位が、ツボになります。逆側の親指で押さえます。

 

両脇の真下を押し付けると、汗を抑える効果が期待できます。

 

ツボ押しの場合には副作用がありません。一度やってみても損はしません。

 

顔用の制汗剤を試しに使ってみる方法もあります。
敏感肌に使用でき化粧している場合でも上から使えるクリームがあります。

 

自分の判断では安心できないと感じる場合は、皮膚科で症状を説明して指示を仰ぐのがベストです。

 

皮膚科では内服薬にアセチルコリンを抑え抗コリン作用があるプロバンサインを処方する場合もあります。

 

この薬は、のどの渇きや眠気、尿が出にくくなる副作用があるので、どうしても汗をどうにかしたい時に服用するといいです。

 

額などに汗をかく病気は、糖尿病、甲状腺機能亢進症、更年期障害、自律神経失調症などがあります。

 

ボディソープと石鹸

page top