女性の体臭 フェロモン

女性の体臭ってフェロモンなの?

 

人間にとって嗅覚とは脳にダイレクトに作用する感覚で、食事や環境などにおいて重要な役割をもっています。

 

記憶とも強く結びついており、食べ物の匂いを嗅ぐだけでどういった食品か当てることができるなど、嗅覚を上手く利用すれば様々な感情を呼び起こすことも可能です。

 

中には女性の体臭が魅力的と感じることもあり、男性を惹きつけるのに役立つことも知られています。

 

男性を惹きつけるのにフェロモンという言葉がありますが、これは人間だけでなく様々な生物においてコミュニケーションをとるための手段となっています。

 

自分の好きな香りや良い匂いがすれば、自然とそちらに近づいてしまうのと同様に、男性を呼び寄せるために女性が自然と発する香りをフェロモンとするのです。

 

女性にはプロゲステロンエストロゲンと呼ばれるホルモンがあり、この2つのホルモンが常にバランスを取りながら分泌されています。

 

中でもエストロゲンは丸みをおびた体つきや胸を豊満にするなど女性らしさを作る役割を担っており、これが直接的に女性の色気へと繋がります。

 

エストロゲンはホルモンのひとつなので香りがするということはなく、嗅覚で意識的に理解することはないのですが、男性は無意識で感じ取ることで好意を寄せたり、色気を感じるといったことになります。

 

女性ホルモンの分泌は月経周期に影響を受けており、生理の終わり頃から排卵前にかけて分泌量が増えるため、男性は嗅覚で良い匂いと感じるようになります。

 

そのため、エストロゲンの分泌量が多いほど色気が感じられ、男性の関心を強く呼び起こすことに繋がるのです。

 

体臭は汗腺から分泌された様々な物質が結びつくことで発生しますが、その際に皮脂の酸化が進むと悪臭へと転じます。

 

しかし、女性ホルモンが皮脂の酸化を抑える作用を持っているため、男性より女性の方が体臭が少なくなります。

 

このように、ホルモンに香りは存在しないため、フェロモンそのものに体臭はかかわりがありませんが、無意識に男性に影響を与えることは間違いないようです。

 

ボディソープと石鹸

page top