デリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭い対策

 

陰部の臭いは、デリケートな悩みなので誰にも相談できないものです。

 

陰部のニオイは基本的には誰でもあるものだと言われています。

 

ただ、他の人と比べることができないので不安に感じている人は多いです。

 

デリケートゾーンの臭いの原因の一つが、雑菌の繁殖です。

 

陰部は尿やおりもの、経血によって他の部位よりも汚れやすく蒸れやすい状態です。

 

湿度が高く清潔でない状態は、雑菌が繁殖しやすく臭いが強くなる原因になります。

 

そのため、生理の時は普段よりも臭いが強く感じることが多いです。

 

デリケートゾーン臭いが気になるのなら、雑菌が繁殖しないようにすることが効果的です。

 

通気性の良い素材の下着にするだけでも臭い対策をすることができます。

 

下着を蒸れにくいものにするだけで陰部の肌への負担が減り、雑菌の繁殖が軽減させることができます。

 

綿やリネン、シルクは肌触りも良く通気性も良いので下着に最適です。

 

生理のナプキンや、おりものシートはこまめに交換することが大切です。

 

ナプキンが汚れていなくても、雑菌は繁殖しています。

 

忙しくてもできるだけ交換するように心がけることが重要です。

 

アンダーヘアを処理することも臭い対策として有効です。

 

アンダーヘアが多いと蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

自己処理がするのが面倒な人は、思い切って脱毛をするのも最適な方法です。

 

そして1番大事なのが、1日の終わりに必ず丁寧に洗うことです。

 

疲れていてもデリケートゾーンだけは洗うことが大切です。

 

洗い方のポイントは、陰部を強く洗いすぎないことです。

 

臭いが気になる場合しっかり洗いたくなりますが、強く洗いすぎると肌が傷つく可能性があります。

 

陰部の皮膚は薄く、デリケートなので傷つけないように丁寧に洗うことが重要です。

 

どうしてもお風呂に入れない時は、優しくこまめに拭くだけでも効果があります。

 

デリケートゾーン専用のウエットティッシュであれば、そのままトイレに流すことができるので便利です。

 

ボディソープと石鹸

page top