体臭 生理

生理前になると体臭がキツくなるのは?

生理

 

体臭になる原因には、さまざまな理由があり、自分でも気づいていないうちに臭っているかもしれません。女性の場合は、ホルモンバランスが崩れやすく、生理前になると、体臭がキツくなることがあります。

 

生理周期によっても、女性ホルモンのバランスは変わってきます。生理前や生理中は、プロゲステロン(黄体ホルモン)が影響を受けて活発になります。受精卵を着床しやすくすることで、妊娠しやすい環境を作るために大切な働きです。

 

しかし、プロゲステロンが活発に働くことで、体温が上がり、汗をかきやすくなります。皮脂量も増えることで、上手く解消していかないと、皮脂腺が詰まりやすくなり、酸化してきます。

 

汗と皮脂が増えることで、雑菌も繁殖しやすい状況を作ってしまいます。そこに詰まって酸化した皮脂が加わることで、体臭が発生してしまいます。生理前は、皮膚もデリケートになっていることも多いため、いつもより過敏に反応してしまうこともあります。それで臭いがキツく感じるのです。

 

この体臭の解消の方法は、清潔にすることです。生理前の体臭の原因は、汗をかきやすくなることです。増えた皮脂と雑菌が一緒になるため、臭いに変化します。

 

この臭いには、清潔を保つことで、臭いになる前に解消できます。お風呂に入ることはもちろんですが、湯船に浸かることも大切です。お湯に浸かると、自律神経の副交感神経を優位にするため、リラックスすることができるからです。

 

石鹸の成分にもこだわってみて、生理前には、デリケートゾーン用のボディソープを使ってみたり、薬用クリームを使ったりすることで、臭いの対策ができます。専用の石鹸などは、殺菌と抗菌に優れているので、安心して使うことができますよ。

 

そしてゴシゴシ洗うと一見すると、肌がキレイになりそうですが、皮膚を傷つけるだけで、良いことはありません。しっかり泡立てて、泡を使って優しく洗います。その後、石鹸成分を残さないように、しっかりとすすぎます。石鹸成分を残すことで、そこから雑菌が繁殖してしまうからです。

 

清潔にすることは大切ですが、気にするあまり拭き取り過ぎることも、皮膚にはよくありません。皮膚にいる良い菌までいなくなることで、ダメージを受けるからです。判断が難しいところですが、自分がスッキリすることを考えましょう。

 

また食事の面でも、肉ばかり食べない、添加物の多いものは控えるなどをすることで、体臭を軽減することが期待できます。

 

排卵から2週間前後は、イライラすることが多くなるので、バランスの良い食事・適度な運動・しっかり眠ることを、できるだけ心掛けてみましょう。

 

ボディソープと石鹸

page top