食べ物で体臭予防

食べ物で体臭予防

便秘や体臭に悩んでいる人の中には、生活習慣を見直すことで、改善が期待できることもあります。体質改善をするときに、始めやすいのは食べ物の見直しではないでしょうか。

 

ダイエットを考えたら、食べる量を減らしてしまいがちですよね。食べなければ体重は増えないから当然と言えば当然なのかもしれません。しかし、食事量を減らしてしまうと、エネルギーが足りなくなり、体の中では、徐々に内臓の働きが弱くなってきます。

 

大腸の動きも悪くなっているため、なかなか食べ物が押し出されず、腸内に溜まってきます。食事量を減らしていて、腸に刺激が加わらないことも、排便がスムーズにできない原因のひとつになります。このように便秘になっていきます。

 

便秘になると、腸内の食べ物が腐敗して、お腹にガスが溜まってしまうこともあります。お腹が張ると、不快感が強くなります。これでは食事を減らしているのに、体重は減らない状態になってしまいます。

 

このようなときは、体質改善をして、食べながら体重も減らせるように頑張ってみませんか。

 

便秘を解消するには、腸内環境を整える必要があります。これには食べ物を見直すことで、かなりの効果があります。それには食物繊維と乳酸菌とオリゴ糖に着目します。

 

海藻類・こんにゃくに多い水溶性食物繊維を摂ると、便に水分が加わるため、量を増やすことができます。豆類・キノコ類に多い不溶性食物繊維を摂ると、大腸に刺激が加わり、蠕動運動(腸から便を押し出す力)を促すことができます。

 

乳酸菌は、善玉菌を増やすことに優れています。オリゴ糖と一緒に摂ると、効果を高めてくれるため、腸内環境を整えることができます。

 

ヨーグルトにはちみつをかけて食べると、乳酸菌とオリゴ糖が同時に摂れますよ。乳酸菌は発酵食品に多く含まれているため、キムチを使い、豚肉とオリゴ糖を含んだ玉ねぎを炒めるのも良いですね。

 

ダイエットもしたいときは、野菜を入れた温かいスープにすると、カロリーを抑えて、体を温めて基礎代謝も高めることができます。食物繊維の多い、キノコ類を具にすると一石二鳥ですね。

 

我慢し過ぎはよくないので、おやつも食べたいものです。ナッツ類は少量食べることで、便秘の解消につながります。ただし消化に悪いので、食べ過ぎには注意しましょう。カカオ分の多いチョコも、少しならOKですよ。

 

便秘の解消ができて、自然な排便ができるようになれば、腸内環境が良くなります。それにより、肌荒れがなくなるなど、不調の解消が期待できます。

 

同時にジョギングや散歩などの軽い運動をして、血行を良くすると、基礎代謝が高まることで、体重を減らす効果もあります。

 

体質改善に取り組むことで、ダイエットだけでなく、生活習慣病の予防にもつながるから、自分で、できることから始めましょう。

 

ボディソープと石鹸

page top