体臭 女性 便秘

私の体臭、もしかして便秘が原因

体臭の一般的な原因は、汗と雑菌が混ざってしまうことによって発生するものです。しかし中には他の原因から臭う場合もあり、そのひとつに便秘があります。

 

便秘とは3日排便がない状態が度々起きることを指します。この間は体の中に便が残ったままなので、腸内で悪玉菌が増殖し、便が腐敗し続けます。
そうなると腸から血液中に臭い物質が流れ出してしまい、全身を巡ります。

 

一部は肝臓で分解されて尿として排出されますが、ほとんどは皮脂腺から汗として出てしまいます。残りは口からも口臭としても出ます。この汗と呼気は便が原因のため、便に似た臭いがします。

 

便秘が原因で体臭になりますが、その他にも便秘から肌荒れなども起こすため、できるだけ早く解消したいものです。

 

まず便秘は食べ物が原因になっている場合が多く、ほとんどの場合、食物繊維と水分の不足から排便が困難になっています。

 

水分不足は便を固くしてしまいます。
こまめに水分補給することで、腸内の便を柔らかくする効果があります。
効果のある方法は、朝一番にコップ一杯の水を飲むことで、排便を促すことができます。しかし冷たい水は、内臓を冷してしまうこともあるため、そんなときは白湯にすると良いですよ。

 

水を飲まなければと考えてしまうと大変ですが、食事でも汁物を摂るなどして、一日の中で水分をこまめに摂るようにすると、苦なく補給できているものです。

 

そして腸の中で善玉菌を増やすことで、腸の蠕動運動を促し便がスムーズに進むため、排便しやすくなります。では善玉菌を増やすためには、どうすればいいのでしょうか。

 

それは乳酸菌を摂ることで、便秘に効果があります。
悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やす効果があるからです。
しかもオリゴ糖と合わせて摂ることで、相乗効果があるため腸内をキレイにしてくれます味噌汁の具に玉ねぎを入れる、食事にぬか漬けを添える、はちみつをヨーグルトに垂らすなど、少し工夫して腸内環境を整えましょう。

 

また食物繊維を摂ることでも、便秘の改善に役立ちます。
芋類やキノコ類に多い不溶性食物繊維を摂ることで、便のかさが増えるため、腸に刺激が加わります。そのため便を押し出す蠕動運動を促します。そして海藻類や豆類に多い水溶性食物繊維は、柔らかい便を作り善玉菌を増やす効果があります。

 

便秘に乳酸菌とオリゴ糖に食物繊維は、確かに便秘の解消のためには、効果が高い成分ですが、野菜や果物・お肉や魚などを、バランスよく食べることも大事です。

 

便秘が続いているときに、自分が臭っていると感じたときは、便秘が体臭の原因である可能性があります。体臭を解消するために、食事の見直しなど、普段の生活習慣に変化をつけてみることも大事です。

 

ボディソープと石鹸

page top